スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメなカフェ

2014/10/06 15:33
移動して早々、充てがわれた部屋に残されていた昔の作品を、山のように捨てた。上履きのスケッチや、紙粘土の模刻、時計、スクラッチ絵画などを、壁から剥がし段ボールを開け本の隙間から取り出し、捨てに捨てに捨てまくった。
色褪せ、誇りを被ったそれらは、どう見ても幸せそうではなかったし、持ち主のもとに返せる確率も極めてゼロに近く、この先も明るい未来が待っているとも到底思えない。その不幸なオーラに耐えられす、一刻も早く処分したいと思った。

店でも部屋でも良いのだが、愛されていない場所や物って、見てすぐにわかる。
その場の雰囲気にそぐわないテイストの急須があったり、ベンチに対して大き過ぎるソファが置いてあったり。それらはどうにも居心地悪そうにしているし、その回りの物も乗り気じゃない気配を漂わす。

そして今日来たカフェ。
最悪。
店員も、親切だけれど「ここは私の店じゃありませんし」的な無責任さ。
和風パフェは、せっかくアイス入りなのに白玉が冷え切らないままだし、小豆や胡麻にヨーグルトの酸味は合っていない。小皿に細長いグラスが乗っているが食べにくいし、スプーンも若干短い。
店主は、店に対して情熱があったとしても、愛情を注げない人なのか、よほど趣味が悪いのか。
とにかく、店の中の隅々の物が、愛情に飢えていて、居心地の悪いカフェであった。
スポンサーサイト

高嶺格のクール・ジャパン

2013/02/14 23:47
嘘だったんだぜという怒り。
きれいごとの薄っぺらさ。
放射能まみれで生きている事実が透明になっていること。
悲惨な現実の裏にある幸せそうな生活。

そして、「テメーのことなんだよ!」と、実は言われてるということに、家に帰ってから気づいた。

えれべーた

2013/02/10 01:56


東京駅の横須賀線快速ホームの壁に、扉があった。
成田エクスプレスも停まるホームだから、車内清掃の人とかが使うのかな?

KIMONO BEAUTY

2013/02/08 15:12
千葉市美術館の「KIMONO BEAUTY」展を見てきた。
江戸時代から昭和にかけての女性ものの着物を展示していて、デザインや制作技術の移り変わりがわかる。

初期の作品を見て違和感を感じるのは、着物一枚が持つ世界観が大きいこと。
檜扇や藤の図柄が源氏物語を意味していたり、一本の大きな梅の木でめでたさを表していたりするのだけど、それを着るって不思議。
小さい子がプリキュアのトレーナーを着るようなものなんだろうか。
しかも、着物は面積が大きいとはいえ装いの一部であって、打掛なら中に着るものや帯、簪とかとコーディネートするわけでしょう。
簪や櫛も、それぞれで完結した世界を持ってるし。
いろんなものが相殺したりしないのかなぁ。
着物きてる人を見ると、柄on柄が当然のものになってるし、私もそういうものだと思ってるけど、考えると袋小路。
価値観の違いってやつですかね。

ステーション

2012/09/23 11:06
IMG_4433.jpg

青森で見た何らかの働く車の基地。
ゴミ収集車だという人もいる。
旅行先でそれを撮らなくても、って言われるものを撮ってたみたいですが、趣味なんだし迷惑かけてないし、まぁいいよね。

あ、雑草を撮ってくればよかった。
ここにきて気づいたのは、アスファルトに雑草が生い茂っていること!
わさわさ生えているんだよね。
踏みつけられることが少ないからか何なのか、立派に成長なすって。
ブタクサもあったし、コスモスも盛りだったな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。