四方山話でも

2010/12/30 11:58
DSC09841.jpg

それいけばんごはん★
この写真から読み取れる真実を解説しよう!

この日のメインディッシュは、鰤の照り焼き。
血合いが美味しいんだな♪
血合いは鉄分が多いから体に良い。
ええ、そう言って育てられました。
写真でも、栄養バランスや組み合わせまで考えられているのが伺える。
ごはん、味噌汁、鰤、切り干し大根、菜っ葉、湯豆腐(網じゃくしには湯豆腐が入る)。
一汁一菜は摂ろうと言われている世の中で、一汁四菜。
1人で作るとしたら1時間はかかる献立だ。
フルタイムで仕事をした後に、これを作るのは難しいだろう。

皿やマットの組み合わせにも注目したい。
ある程度統一感が持たせられているのに、生活感が感じられるのはなぜか。
まず、机に余裕なく並べられたマットやお盆。
木製にプラスチックにナイロン。
これらを並立させたことに理由はないだろう。
また、皿も青く彩色された青磁で統一されていて、それは和風な献立とも合っているが、模様の組み合わせはバラバラだ。
さらにランチョンマットも水色なので、皿の色は同化して目立たなくなっている。
蕎麦屋などで、器に凝っているところだったら、木の盆だとか、紺のマットとか、とにかくもっと違う色の背景を使うところだろう。
要するに、トータルコーディネートができていないんである。

皿が全体的に左上に寄っているのは、無計画に皿を置いていくから。
全部で何品になるか把握しないまま、できた順に並べていった結果だ。
余談だが、私が小さいとき、お味噌汁は、こぼして危険だから奥に置くものだった。
1~2年前からマナーが優先されてきたため手前に昇格した。

面白いでしょう?よその家の食卓。

隣の家は外国よりも遠い。
江國香織の言葉です(キリッ


ところで、最近、このブログに「クリスマス ブロッコリー」っていう検索で飛んできて下さる方がなぜか多い。

試しにググってみると12月3日の記事「クリスマスブロッコリー」が引っかかる。
恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションがブロッコリーと化している件。

でもみなさん、ブロッコリーで作る、皿上のクリスマスツリーを想像してるんではないんだか?
探してみた。本物の(?)皿上ブロッコリーツリー
土台はポテトサラダのようで、美味しそう。
C'est si bonというSouffleさんのブログより。
スポンサーサイト