床の解体ショー

2011/02/09 13:52
IMG_0143.jpg

学校の部室棟で、割といきなり工事が始まった。
通達がよく届いておらず、廊下に置いているものを撤去しろとか、ポストを片付けろとか、第一報から数日でとにかく寝耳に水状態で、工事期に突入したのだった。
その辺に対する我々学生の無抵抗ぶりも悲しいものもあるが、それはおいておいてと。

部室棟は工事の凄い騒音に覆われていたのだけれど、その喧噪をくぐって建物の中に入ってみれば、泥に咲く一輪の花のごとく、そこには工事現場の非現実的な風景が繰り広げられていたわけだ。

あとからわかったことだが、いまは床のタイルを剥がしているところ。
廊下は狭いので、掃除機に毛が生えた程度の機械で(といっても音はとてもうるさい)ちまちまと削っていくしかないらしい。

IMG_0154.jpg

1階の広間(?)。
建物の中に、ショベルカーが入っておる。
なんとまあ。

IMG_0161.jpg

こうやって削るのか。。。
いやあ、廃墟ならともかく、この建物ではいつも通り、学生が各部室でたむろしてるからね。
一つ屋根の下、学生はテレビを見て寛いでいて、大工はショベルカーで床を削っている。
スポンサーサイト