GRAVITY

2014/09/29 23:27
日本では「ゼロ グラヴィティ」と訳されたこの映画、原題のほうがよかったんじゃないかなぁ?

わずか数分の酸素しかない宇宙服で、宇宙空間に放り出されてしまった主人公は、無事地球に帰ることができるのか。
冒頭10分超の長回しを始め、極度に緊張した場面が続く…

終わったときに「生きるって素晴らしい」と思わせる、ただそれだけを導くための2時間には、強い説得力があった。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home